ピックアップコインニュースー!

こんにちわ、仮想通貨ラボです

ピックアップコインニュースを試験的に変えております。
なっちゃんのカオスな原稿を私ラボメンがナレーションいたします。
短い時間ではございますが、一緒に仮想通貨を学んでいければと思います。

さてさて、今まで仮想通貨の運用は「売る」「買う」の二択でした。「寝かす」を入れてギリ三択でしょうか。

ここに第四の選択肢「カシツケ」が登場しました。これが本日のお題です。

仮想通貨ラボプレゼンツ、ピックアップコインニュース 貸ビットコイン始まってましたからの拡大中。 

通貨取引所のGMOが、「貸仮想通貨」の対応通貨を、従来のビットコインオンリーから5種類に増やしました。

「貸仮想通貨」とは、ユーザーがコインをGMOに貸し出すことで、数と期間に応じて利子が貰えるんですね。
既存の金融サービスでいえば、定期預金に近い感覚ですね。

ユーザー間での仮想通貨の貸し借りは残念ながらできません。
GMOコインへの貸付のみとなっています。
将来借りることも出来るようになるかもですが……まだ何とも言えませんね。

価値が上がっていけば……未来に期待しましょう。

今回新たに加えられたラインナップは、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)そしてリップル(XRP)の4つです。
強くてベタな基軸通貨ですね、カタイ。

運用額の最大、最小は各通貨で違いますが、満期は150日、受け取れる利子は、年利に換算すると5%。

今月頭で最も利息のいい定期預金が、某銀行の5年預けてで0.3%です、なんと16倍以上です。

今回の申込期間は5月9日?5月23日、募集上限もあり、応募者多数の場合は抽選です。

この手の話は、大概最初の利回りがもっともオイシイ、そのあとはシレッと下げられていくのがパターンです。

GMOとしては利息を払ってでも運用で利ザヤが確保できる算段なのでしょう。強気ですね!

コイン持ってるけど、売りに出す機会が読めないなぁ……そんな方は応募してみてはいかがでしょうか?

メインでなくても、サブとしては手堅いですね!
それでは、次のニュースでお会いしましょう。